So-net無料ブログ作成
検索選択

まぼろしの「みもりんカップ」

天鳳をつかって、「みもりんカップ」というのが開催されていた。

1回参加で、3回戦を戦う。 

ルールも特殊で、トビなしの赤なし。

週のアタマ火曜日に運よく参加することができた。

大会ともなると、やはり緊張感がともなう。

日頃の天鳳のように、ラスを引いても

次はがんばるん!

などというそういう甘えの介在する余地はない。

なかなかの緊迫した内容で、

ネトマも臨場感あるな、と痛感する。

水曜日は、木曜日は参加できなかった。 

金曜日に、よし、参加できるぞ!

と、待機をしていたけれど、どうやら

みもりんカップは不定期開催で、

次回の予定は未定なようだ。

ずーと牌譜を確認していて、、まあ、勉強にもなるのだけれど

やはり、ネットとリアルの最大の違いは

「相手が何を考えているのか、わからない。」

これだと思う。

卓上にこぼれる人的情報が、天鳳は

リアルと比べて圧倒的にすくない、と思うのだ。

リーチとか、他家に対して切り出した牌で

その打ちスジを読み取るしかない。

リアルの麻雀のほうが、言葉は不適切かも知れないが、

要領を得ている分、やりやすい。 

 

 

 imagesYF3G27CW.jpg

 

麻雀 ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: