So-net無料ブログ作成
検索選択

鳴きの準備。手役 [麻雀レシピ]

完全先付けの麻雀を好む人は、食い仕掛けを嫌う。

クイタンのみの1000点や、役牌の後付けなどを、忌み嫌う。

これは、食い仕掛けること、をかっこ悪いと考えているからだ。

自分のツモだけで、組み上げてこそ麻雀。

おのが力で勝ち取った和了でありたい、との思い。

それはそれで、素晴しいと思う。

そういう麻雀は嫌いではない。

男気がある。

けれど、私は、他人の力を借りることがあっても構わない、と思うのだ。

というよりも、自分のツモだけで仕上げることに

特別な価値は感じない。

他人の牌、自分の牌という境界線は私にはない。

他人の手牌も他人の捨て牌も全て合わせて、愛しい麻雀の局面なのだ。

確固たる理由があり、牌が「仕掛けろ」と囁いているにも関わらず、

面前にこだわることは、私にはできない。

「他人の捨て牌と自分の手牌を融合させること」

それができる手段が「食い仕掛け」である。

ただ、他人より3つくらい食い仕掛けのタイミングが早いようには思う。

例えば、競技麻雀において、食い仕掛けて失うものは

リーチ

イーペーコー

これだけである。

他の役は食い下がりもあるけれど、消えない。

ここがポイントである。

鳴くことで、手牌の可能性を消さないこと。

ベースとなる役をいくつもいくつも重ねて準備すること。

実戦

つかさ会、S氏の対局。

場の状況はトップ目と2000点差の2着。

南3局。北家。

233444557789南

この形から、6ソウをチー。

2334445789   チー657

1.4ソウ待ち。

この1ソウは、私が2枚固める結果となった。

この押し迫った局面でこの形ならば、仕掛ける選択肢もありだと思う。

けれど、通常であれば、このチンイツではイッツーとタンヤオをにらむ必要がある。

イッツーとタンヤオを保険に、食い仕掛けるべきである。

むしろ、その準備が整うまで仕掛けるべきではない、と思う。

233444557789南


この形であればイッツーよりも9ソウをハズずだけで叶うタンヤオとトイトイを考える。

なので8ソウをもう一枚引いて

2334445577889

ここから8ソウを仕掛ける。

もっともこの形チートイのイーシャンテンなのだけれど。

タンヤオでもトイトイでも受ける形を入れておけば

危険牌を掴んでも、(自分がチンイツだから、勝負手だから、という安易な理由で)

それを切り捨てることを我慢して、受けることが出来る。

チンイツを目指したからといって、必ずチンイツで和了しなければいけない、というわけではない。

そもそもチンイツを目指して仕掛けるなんてよっぽどの事態だ。

チンイツとトイトイとタンヤオ。

役牌とホンイツとチャンタ。

役を複合して仕掛けることを、念頭に置かない限り、食い仕掛けは自滅の技である。

私が両面のチーはせず、縦から仕掛ける理由は、手役の複合を念頭に置いているからだ。

123456789南   ポン東東東

例えば、こんなテンパイをいれていたとして、

東が役牌であればいかようにでも、受け変えることができる。

だが、役牌でなければ、南単騎を危険牌と変えて受ける。

それしかできない。

ようするに一枚の牌しか受けることができないのだ。

それ以外は、ソーズ以外を全て切るしかなくなってしまう。

この形になったから、危険牌を切る、期待値で!

なんておはなしは、矛盾している。

和了牌が、自分の手役の都合で突然安全牌になったりするはずがない。

これは、自分の手が高くなったことを言い訳に、和了牌を安全牌だと思い込もうとしているだけだ。

国士をテンパっていても、危険牌は止める

危険と判断した自分を裏切ってはいけない。

麻雀は、バクチではない。勝負!などどいうものは存在しない。

しっかりとした、準備のもと対局するためにも、食い仕掛けには幾とおりもの道筋が必要だ。

→つかさ会公式ブログhttp://tsukasakai.blog.so-net.ne.jp/



tank4.jpg






<→
麻雀 ブログランキングへ

バルキリー→http://wing6877.blog.so-net.ne.jp
imagesCAO5UWDZ.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0