So-net無料ブログ作成

仕掛けの判断。 [麻雀レシピ]

 東1局 親番

ドラの北は場に枯れて、巡目はすでに7巡目。

八八2346688③⑤発発

ここに発が打たれたけれど、

八と6と8と③⑤のターツ

そのどれが優秀で、どれが優秀ではないのか、判断がつかない。

発を仕掛けた地点で、1500点。

うまくトイトイが絡んで5800点。

巡目から考えて、おそらくもはや全然間に合ってなどいない。

八八2346688③⑤発発

八ワン手出しで下家からリーチ。

6ソウと、発、八ワンの計6枚がリーチの現物。

さらに④もリーチ者の河に並んでいる。

八ワンを仕掛けて、発をおろしても振込むことはほとんどない。

一発消し、そして、もしこの仕掛けの後にツモ切って

振り込むことがあれば、それはいずれにしてもツモられていた、

ということなので、払う点棒が倍になっただけだ、と気楽。

八ワンをポン。打発 次巡ツモ三ワン。打発 濃いい。

三2346688③⑤   ポン八八八

ツモ四ワン 打6ソウ

三四234688③⑤   ポン八八八

ツモ五ワン 打6ソウ

三四五23488③⑤   ポン八八八

三色にふりかわる5ソウをツモリ、2ソウを切る。(2ソウはリーチの現物)

三四五34588③⑤   ポン八八八

リーチの現物④でテンパイの2900点。

マンズの1メンツ食い上げ、三四五、や

58ソウがリーチ者の待ちだったとすれば、会心の仕掛けとなる。

結局流局をした。

リーチ者の待ちは、58ソウ。

マンズの下の方も厳しかったので、

発を残しておいたおかげで、押し返すことができた。

今回のこの打牌は、これで悪くはないと思う。

けれど、いつも、こうはいかない。

ただ、もし

八八2346688③⑤発発

この形で、発をツモってきたなら、6ソウを切る。

また、他家がドラを仕掛けていたり、

絶対捌かなければならない、そういう状況であれば

発から仕掛けてガンガン前に出る。

最近は、絶対捌かなければならないそういう状況であっても

発の仕掛けを逡巡してしまっている。

最速で、役が確定する、というメリットをもっと大事にしなければならない。

役牌は、役の牌なのだから。

imagesPMMRF4YN.jpg

パラロス本家↓

http://wing6877.blog.so-net.ne.jp

つかさ会。どようび。

ランキングに参加。クリック!クリック!

<→
麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0