So-net無料ブログ作成
検索選択

チートイツよりも、トイトイ [TSUKASA会]

六六⑥⑥1122東南北西西

ドラ⑥ 

西家 チートイのイーシャンテン。

マンズが河によい。

西も、ソーズの下もこぼれそうだ。

もちろん、チートイのイーシャンテンなのだから、

ここは、リーチチートイ、もしくはチートイドラドラだろう。

・・・・・・・

他人の不要とする字牌で和了を拾うより、

全体の河をみて、仕掛けて和了を目指したほうが、

このあとの「場を支配する展開」に繋がる、と思う。

そういう風に場に安い色と形を拠り所に牌を組むのだ。

というのも、他家が面前で高そうなのだ。

しかも、シュンツ系の捨て牌。(特に親)

仕掛けて、他家にも仕掛けてもらって、(特に親)

高得点を組まれないように牽制をしたいのだ。

1ソウが打たれたので仕掛ける。

そのあと、上家のドラをポン。

西もこぼれて、ハネマンのテンパイ

六六22  ポン西西西 ポン⑥⑥⑥ ポン111

おかしい。

どうして2ソウがいない?

私の仕掛けで、他家も仕掛けてくれた。

面前者の姿は消えた。

何を持ってきてもダイミンカンだんべ。

そう考えていたのに、2ソウの居場所ばかり考えていて

1ソウをツモッタときに

あれ、3ソウもないし、1ソウもない。

2ソウはどこかにトイツ?

とか考えていてカンをすることを忘れてしまっていた。

河を見すぎて、自分の「なすべきこと」がおろそかになるのは、

本当になんというか、情けない。

123068.png 


麻雀 ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: