So-net無料ブログ作成

最低な緑一色(再録) [閑話休題]

前回のつかさ会で、緑一色のハナシがでて、


そういえば30年間で、リューは2回だけだなあ、とか思い出していて、


なんか、ひどいリューのテンパイがあったなあ、とかひっかかっていて


調べたなら、2012年12月の記事にたどりついた。


このリューテンパイのあと、とんでもないことになったことも含めて


鮮明に思い出してきて、やっぱ、自分の対局記録としても


このブログ記事って価値があるのだなあ、と感慨深く。

:::::::::::::::::::::::::::::::


点棒がたくさんあったから、少し、気が抜けていたのかなあ?


ドラ③ ソーズへ。


2334566788⑥⑨北


ここから2ソウをチー


8ソウをポン 235667北  ポン888 


チー234 ドラの③をツモリ 打北。


もうソーズがびっくりするくらい安く、西家だったので、


チンイツタンヤオのハネマンを組む。


ドラを掴むまではその路線でいこうとおもっていた。


ソーズは全て安全な牌なのだから。


235667③  ポン888 チー234


このドラの③で、タンヤオに移行。


するつもりが、望外な牌を引く。


3ソウ。


2335667③   ポン888 チー234


緑一色が見える。 だが、役満が必要な状況ではない。


けれど、この3ソウはどういう意味なのだろうか?


親も含め、私の仕掛けに、全員受けに回った様子。


おそらく、誰も向かってはこない。


上家にすこし、攻撃の息吹を感じるくらいなものだ。 私の点棒は42000点。


これ以上、私に点棒を集めさせるわけにはいかないだろう。


私には、まだ南場の親もある。


③を切る。


そして、上家が「勝負」とばかりに切る4ソウをチー。


35667   チー423 ポン888 チー234


緑一色に渡れるように、7ソウを切る。


3566  チー423 ポン888 チー234


そして、6ソウツモ


3666  チー423 ポン888 チー234 の緑一色テンパイ。


ハイテイ近辺で、6ソウをカン。


全員を完全に降ろすための行為。


何をリンシャンから持ってきても


3ソウと変えれば、テンパイは維持できる。


ところが、降ろしたと思った親が、二ワンをポン。


9ソウをポン 西をアンカン。息を吹き返す。


結果流局。


1113 カン西西西西ポン999ポン二二二 親のテンパイ。


思えば、緑一色を追うには、攻守に長けた発を使用することが、自然だろう。


ドラもピンズなわけだし。


ひどい麻雀を打ってしまった。


和了するために、緑一色がよい、と勝手におもいこんでいた。


バランスが悪い。 猛省する。


だが、この猛省だけでは、済まされないオーラスが私を待ち受けていた。


今思えば、この親の1ソウと9ソウのアンコウ。


そして、私がソーズの奇数を嫌ったこと。 このことに、おおきな意味があった。


私の麻雀人生の中で、5本の指に入る感動的なオーラスが待ち受けていた。 NEC_0438.JPG



 →




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。