So-net無料ブログ作成

ダブロンくらいました [TSUKASA会]

 ②でホームランを打たれました。

2本。ダブロンってヤツですわ。ええ。

:::::::::::::::::::: 

考えが届かない。

ぼろぞうきんのような、思考回路ではあるけれど、

麻雀打ちたくて打ちたくて仕方ないから、

多分気持ちで戦えるはずだ。 

東1局に点棒を刻んで

34000持ちの東2局。

南家。

時間制限のない対局なので、親番は2回残っている。

よっぽどのことがないかぎり、

まっすぐ組んで親番を迎えたい。

そのための東1局のプラス加点である。 

北家が、 上家の「ドラを1打目によく切る人」Dさんの

切り出した北を仕掛ける。

「いってやれー!」みたいな感じの仕掛け。

おそらく、容易に和了できない、もしくは

仕掛けないほうが良い、仕掛けるには迷いの残る

そんな13枚なのだろう。

河はピンズのホンイツチックな感じ。 

その事から考えると 

チートイとか、ドラとかがネックになっている可能性が高い。

さらに 

上家親番Dが、ドラの東を叩ききってきた。

明らかに勝負攻撃な打牌。

こういう牌の切り方をするときのDに「ダマ」の選択肢はない。

おそらくは、ピンズの高いピンズの可能性の高い

私のトイメン北家から取りやすい待ちでのテンパイ。

戦うつもりで切り出したドラだろうから、それに見合う得点を

求めて親リーチが来るだろう。

「リーチ! 」

ほらね、ピンズ以外の待ちだろう。

しかも、安い。

高得点での親のテンパイであって、

北家のホンイツドラ3の河に安い牌であれば

190パーセントダマにする。Dはそういう麻雀だ。

あれ?なにか、忘れてないかな?

なにか、忘れている気がするんだけれど・・・ 

二三四四六六七八九九九②中中 

場に2枚とんでる七ワンを引いてこんな形。

場はマンズが安くて気を失いそうなくらいな感じ。

しかも、まだ、親番は2回ある東場で、さらに点棒もありんす。

打②

ロン!11600.ロン!12000.

あ、そうか、北家から出やすい待ちじゃない、

どうせ出難い待ちなら、リーチをかけてツモってやろう!

という、そういうことだったのか。

イッツーにピンフ、ダマで5800なら、曲げて

11600に、というのも、あるハナシ。 

:::::::::::::::::::::

北家の仕掛けには、ほんの少し迷いがあった。

北と 東を仕掛けた。

おそらくドラの東を仕掛けることはできない、と思ったから

ほんの少しではあるけれど、迷いが生まれた、のだろう。 

さらに、チートイがあることを考えるのであれば、

チートイリャンシャンテンの

??数数数数数??東東北北 

これ。イーシャンテンからの仕掛けはないだろうから。

その後、北家は、ピンズの④とか、③をツモってきたけれど、

まったく動揺していなかった。ということは

??ぴぴぴそそ??東東北北 

ピンズではなくて、こういう形。

残りの役牌は中くらいしか残っていないし

中は、私がつぶしているし・・

中と、とりやすいトイツが待ちだろうな、きっと。 

仕掛けを躊躇していた理由はドラの東にあったわけだから、

最後のトイツはとりやすい牌だな、きっと。

とか、いってるあいだに、下家が場に1枚切れの⑨ピンを切る。

「おお、君も私と同じ読みだね!」 

なにか、忘れている気がするんだけど。

二三四四六六七八九九九②中中 

マンズは場に激安。

ドラポンと、親リーチ。

その両者にマンズは安い。

「わたしも仲間に入れてよー」 

打② 

ロン! 12000  ロン11600

「中なら、倍満すよ?」

②②⑥⑦⑧中中  ポン東東東 ポン北北北

そうか、

②②④⑥⑦⑧中中 ポン東東東  ポン北北北 

 テンパイ後の④を引いてのこの形に、ぴくりとも

まどわされなかったのは、

中で倍満という、理由があったからだったのか・・・

 ダブロンの支払いはないルールなのでアタマハネだけれど、

通常なら、横移動を考えて②はとまるんだろうな、

とか思うと哀しくなってきた。

最後の一押しの思考が届かないのだ。 

 

 

 

 

 imagesBGXQWCYO.jpg 

 


麻雀 ブログランキングへ