So-net無料ブログ作成
検索選択
クローバーにて ブログトップ

13枚引きのシャンテン [クローバーにて]

本日もつかさ会、参加してくださったみなさま、お疲れ様でした。

運営のつまてつさん、だふねさん、いつもありがとうございます。

また、しのぶさん、今回もいろいろお力添えいただき感謝しております。

当の本人が、不在という体たらくで申し訳ありませんでした。

四人で打つものである麻雀を、つかさ会全員で共有して研究してゆくことができれば、

これに勝る意義のある喜びはございません。

翌週、12日土曜日、13日日曜日の連日開催です。

3連休ということもあり、ダブル開催です。

マッシュとオルテガに実施、ガイアはお休み三連星です。ええ。
:::::::::::::::::::::::::::::

六七八③④⑤⑥⑦⑧6888

リーチ。

このリーチは実らず

この局は、親番に2900を引かれ、オーラス一本場。

4巡目にこの形。

ドラ3ソウ

五七九①⑨19東南西北白発中

下家は、トップ42900点くらい

二着(私)38200点

三着26600点

ラス12300点

下家が役牌を2枚仕掛けている。

マンズ含み。

私は

五七九①⑨19東南西北白発中

五を切るか、七を切るか?

下家は12300点のラス。

ハネツモもしくは、8,000点を3着目に直撃が条件。

五と七

どちらを切るか?

考えてみよう。相手はもはや7枚。簡単だ、多分。

??????? ポン南南南 ポン発発発

他のどの文字牌も、全て私からは、全て2枚見えている。

特に三元牌は、モーレツに枯れている。

他家は持ち得ない私だけの情報。

だって、私こくしたんで、東南西北白発中

字牌7枚のマクロス7をダイナマイトに手牌に持っているのだもの。

ちなみにこの7枚を全てトイツにすると、字一色である。

この下家(ラス目西家)の仕掛けで多分みんな字牌が切りづらくなっている。

チャンス。

とにかく、この仕掛けにハネマンはドラアンコゥのトイトイ以外存在しない。

ドラは場に一枚。

このドラの3ソウは、下家が2つポンを入れたあと、私が切った。

だれにも仕掛けられない確信があった。

点棒状況と、打ち手の癖。

4巡目、ドラの3ソウを2枚持っていれば、面前で組むことを考えるだろう。

ドラポンを必要とする条件の打ち手が存在していない、ということ。

トップ目は、ドラなどに拘る必要は薄い。

3着目は、ハネマンが必要。ドラポンでハネマンが組める河ではない。

そして、ラス目だが、

トイツの牌が2枚手出しされている。

そうして役牌が2つ。

??33発発南南という形で、南発をしかけるのならば、3ソウのドラは既にアンコゥである可能性が高い。

この方と同卓させていただいた過去の対局においても。、

尖牌でトイトイに組んでいることを私は目にしたことがない。

3ソウをヘッドにして、役役ドラドラを丁寧に組む打ち手だ。

ようするに、私の切ったドラはスルー。

全く爽やかにみなスルーしたので、これはマンガンでありなおかつまだノーテンである。

(ノーテンチックオーラが出ていた)

?の7枚を考える。

10枚の時にどうだったか?である。

一二三五五六八九南南 ポン発発発

一一一五五七七?南南 ポン発発発

後者はなさそうだ。

一一五五七七南南発発???

これなら、メンホンチートイのほうが早い。

となるとイッツー含みで、

ホンイツ役牌イッツーを

ホンイツ役役に変更した可能性が高くなる。

一二三四五五六八九南南 ポン発発発

でも南を仕掛けたあと九ワンが出てこない。

じゃこれはないか・・・

九ワンのかわりに場に1枚切れの字牌。東

マンズの上はない可能性が高く、さらにノーテン。

数牌がこぼれていない。まだ相手が7枚でも押せる。

だいたい、ポンポンでテンパイできるくらいの良形なら

たとえば、二三四五六東南南発発

などどいう形を3900こんにちわの、2巡目役牌一枚目仕掛けは、有り得ない。

また、五と七をどの順番で切っても刺さるかたちは、

一一五六六七

けれど、この形を仕掛けるのならば、

私が五七のターツを払うことが前提となる。

そうすると、マンガンを3着目に直撃する、という目的からは少し外れる。

ようするに、仕掛けなければならないほど、他の形がよくないはずである。

二三四六八東白南南  ポン発発発

二三四五六東白南南 ポン発発発


こんな感じじゃないかしら。

三四六七八

とか、三四五六七


とか、そんな風にマンズをもてているならば、初牌の字牌からはしかけないはず。

三四六六八

とか、

やはりなにか、不具合を抱えているはずだ。

なので、五七の切り順は、五七

五を仕掛けられても七は押せる。

けれど、七を仕掛けられるとこくしたんといえど、五は切れない。

8,000点を振っても、30,000点以上で首は残るけれど、

32,000点のために8,000点の失点をよしとすることは、麻雀ではない。

五ワンを切る。チーされる。

次巡五ワンをツモリ、七ワン切り。

これは、仕掛けられてもよい。仕掛けられない。

五九①⑨19東南西北白発中に8ソウ。

12面待ちのシャンテンだ。

一ワンが一番嬉しいツモ。

で、場に安い8ソウを引き、打五ワン。

するとこの五ワンをチーされる。

???

あとで、訊ねると

一三四五六七   ポン南南南 ポン発発発

で、一枚目の五ワンをスルー

本当は、二五八を引き入れ、字牌単騎で、三着めから、8,000点を直撃するつもりだった、ということ。

2枚目、(下家からみて三枚めの五ワンなので仕掛けた)とのこと。

結果

8九①⑨19東南西北白発中

の形から、8巡連続ツモ切り。

下家、国士牌を連続でチョーツモ切り。

13面待ちのイーシャンテンで、一ワンを引き、13面待ちのリーチがよい。

13面待ちのイーシャンテンで12枚のテンパイ牌を引き、一ワン待ちになるのは、やだなー。


ようやく引いた東で、

九①⑨19東東南西北白発中

結局、和了できず。

これだけ、考えていても、自分でも考えているつもりでも、牌が来なければそれまでだ。

人間が大自然のなかで、無力なのと、同じような感覚を受けた。

vbPmh31.jpg

:クローバーについて

クローバーは、金曜日。

↓その様子は、下記アドレスより、

 http://s.ameblo.jp/428km/

 クラスのみんなには・・ないしょだけど、つまてつさんと、ほむらちゃんには教えてあげるね!

無題.png



ランキングに参加。

クリック!クリック!

<→
麻雀 ブログランキングへ
サンド一致→http://wing6877.blog.so-net.ne.jp
imagesCAO5UWDZ.jpg



考える順番。 [クローバーにて]

にしぐたんとお話する。

「けれど、きっと、自分で気づきますよ。」

自分できづくことができればよい。

けれど、気づけないから、みなその方法を模索しているのではないだろうか?

私にできることは背中を押すことだけだ。

どう対応することが、誠意なのかは分からない。

けれど、このレポートに対しては、全ての思考を吐き出さなければいけない気がする。

私の思考を伝えて、気づき役立つことがあればよいのだが・・・。

麻雀の一打について考える。

このことは、とても大切なこと。

けれど、それは当たり前のことで、それより大切なことがある、と私は思う。


そのリーチ者は、

②を手出し、2ソウ3ソウを手出し、白ツモ切り③切りリーチ。

このリーチに対して⑧を切る。

三四五④⑤⑥⑧34566東東中中

ドラ六

東も中も、場には一枚も切れていない。

この形からの⑧切り。

まず、

1.この局が始まる前に、自分がどうするつもりだったのか?

2.他家はどうするつもりだったのか?

3.リーチ者は何を考えているのか?

4.リーチがかからなければ、自分はどうするつもりだったのか?

5.⑧を切ることで、他家は、なにを感じるだろうか?

6.自分が、捌くことで、誰か楽になる他家はいないか?

すなわち、場の状況判断と、他家の思考の精査が前段である。

麻雀は、対人頭脳ゲーム。 相手との思考レベルを、牌を用いて競うゲームだ。 自分の手牌から、世界を鑑みるのではなく、 世界を捉えて、そののち、自分の手牌をそれに合わせて活用してゆく。③手出しのリーチはおかしい。

③を手の打ちに所持している理由がない。

その前巡に場に1枚飛んでいる白をツモ切りしているので、チートイはない可能性が高いのだが、

ということは、この③はすでにテンパイの入っている形、

2288③④④⑥⑥⑦⑦⑧⑧

などの形に、2や8や、④を引いてのリーチではないか?

シャボにすることに意味が生まれるのだとすれば、22、88の部分は、役牌である可能性も高い。

東東88③④④⑥⑥⑦⑦⑧⑧

けれど、これだと、その前の白の手出しがおかしい。

白より、③単騎に意味があるのだとすれば、タンヤオが絡んでいた可能性が高い。

ドラもマンズの六。

タンヤオベースで手を組む理由は充分にある。

であれば、中も東も押せる。

初牌であっても。

私は、中を切る。

③よりも、場に一枚も出ていない東や中の単騎など考えられない。

それならば、白単騎のほうが、遥かにマシである。

三四五④⑤⑥⑧4566中中東東

そうして、他家の道を作る。

「字牌」は通る。

この中切りを他家がどう感じるか?

そこから、この局面を

「自分がさばくのか」

「他家が、さばいてくれるのか?」

判断する。

まず、他家への影響を考える。

それが、その一打の最大要因だ。

それに、自分の手牌も東や中を切り倒せば

三四五③④⑤⑥⑦⑧4566

などのタンピン三色を目指す形となる。

余談だが、私は字牌でよく振り込む。

けれど、おりて、振り込んだことは、ほとんどない。

手牌の最高形を目指す過程として、字牌をはずず。

麻雀は、4人で闘うもの。

手牌もその4人のために活用するべき。

その牌を切ることで、場の状況に与える影響をまず考えよう。

つかさ会

8月4日(日)午後1時から。午後6時くらいまで。



img_1056920_45472805_0.jpg

金曜日はクローバー開催です。午後4時半から


下記アドレスより、

http://s.ameblo.jp/428km/

小林 剛様、shoot39様、内田慶様、F森様の対局をニコニコにアップしてくださいました。

タグ検索 「小林 剛」様でヒットします。


ランキングに参加。

クリック!クリック!

<→
麻雀 ブログランキングへ
2013_06_24-4294.jpg
ブログ→http://wing6877.blog.so-net.ne.jp
imagesCAO5UWDZ.jpg


一打について考える。 [クローバーにて]

麻雀の一打について考える。

このことは、とても大切なこと。

つ会参加者から、レポートをいただく。

それは、自身の⑧切りの根拠を纏めたもの。

散々試行錯誤した足跡が感じられとても懐かしく感じた。

嬉しく思った。だからこそ、しっかりと斟酌しなければならない。

詭弁も欺瞞も介在させてはいけない。

まず、ノートなどに書き取る習慣はとても大切だ。

私も当時は、とにかく帰宅するとすぐに疑問点を書き出し、考えた。

この習慣はかなり温度は下がったものの、今も続いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのリーチ者は、

②を手出し、2ソウ3ソウを手出し、白ツモ切り③切りリーチ。

このリーチに対して⑧を切る。

三四五④⑤⑥⑧4566東東中中

この形からの⑧切り。

1.②を手出しとしているので、③③④のターツはない。

2.③⑥⑦でイーシャンテンのピンズの形を組むことは、③にロスが生じる。

3.2ソウ3ソウと手出しをしていることから、③や、⑥や⑦を単独で残した形でのくっつきテンパイはない。

なので、⑧は比較的安全だとおもい、リーチに対して押した、とのこと。


正確には、

345三色待ちとピンズの受けとして、単独でピンズを一枚保持している可能性はゼロではない。

③④④⑧⑧  ③④⑥⑦に④引き

からの③切りも可能性はゼロではない。

③④⑤⑥⑧⑧

からの③切りで⑧がシャボ待ちの片割れになる可能性もある。

③④④⑦⑦⑦⑧に④引きの④④④⑦⑦⑦⑧

もしくは、すでにテンパイの状態からの

③③⑥⑦

③のカラ切り

など、考える必要もないくらいレアなケース。

なので、通常⑧は上記の理由をしっかり考えていた上での打牌であれば及第点である。

素晴らしい。とてもよく考えていらっしゃる。

1打の理由としては。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けれど。彼の思いを上から目線で侮辱するつもりなど毛頭ない。

その探究心は、③手出しリーチについての対処については、彼に自信を与える。

それに値するほどの努力がこのレポートにはにじみ出ている。

リーチ宣言牌である最終手出し牌に注視する、という着眼点も素晴らしい。

1打1打について、しっかり考える習慣は、必ずその麻雀の力を底上げしてくれる。

だが、

きついことをいうけれど、「一打について考える」

それは、麻雀の考え方としては、実はすごく枝葉末節で、ミニマムなことなのだ。

考える順番が、どうだろうか?ということだ。

麻雀は、まず大きく捉える。

大きく捉えたうえで、今度はそれに合わせて打牌選択をする。

私なら、やはり違うプロセスで考えるし、⑧はやはり切らない、という結果になる。

imagesCAQ0J3T1.jpg

よつば会にて。

8月2日(金曜日)はクローバー開催です。午後4時半から


下記アドレスより、

http://s.ameblo.jp/428km/

小林 剛様、shoot39様、内田慶様、F森様の対局をニコニコにアップしてくださいました。

タグ検索 「小林 剛」様でヒットします。


ランキングに参加。

クリック!クリック!

<→
麻雀 ブログランキングへ
2013_06_24-4294.jpg
ブログ→http://wing6877.blog.so-net.ne.jp
imagesCAO5UWDZ.jpg


手牌4センチの攻防 [クローバーにて]

南三局

最後の親番で14000点

ここでなんとかしなきゃ、という状況で

上家が先制リーチ。

6北四④七

場に2枚目のドラの七ワンを切ってのリーチだ。

私の手牌

四六八九九⑤⑥⑥⑦⑦7西西

けれど、よく見るといけそうである。

相手の待ちを、ピンズの手出し④のそばだと決める。

あと、ソーズの下。

とにかく

七ワンをチー

打西

⑧をチー

打西

四九九⑤⑥⑦7  チー⑧⑥⑦ チー七六八

まったく間に合っていない。

3ソウを引く 打九

五ワンを引く 打九


四五⑤⑥⑦37   チー⑧⑥⑦ チー七六八


五ツモ 打7ソウ

四五五⑤⑥⑦3   チー⑧⑥⑦ チー七六八

ここでソーズが通り、待ちをピンズの下に決める。②⑤くらい。

ピンズ以外の色は、場に安い。

ここで、五が打たれる。打3ソウ

四が先リーチの現物なので、仕掛けて四ワン単騎のテンパイでもよいが、

先リーチの234の三色の可能性がまだ消えない。

一打目6ソウでカン3ソウは存在するだろうか?

念のため、打四で、3ソウ単騎

3⑤⑥⑦ ポン五五五 チー⑧⑥⑦ チー七六八

このあと本命の⑤を引き打3ソウ。

⑤⑤⑥⑦ ポン五五五 チー⑧⑥⑦ チー七六八

⑧を出和了する。

けれど、やはり、この五ワンポンはやりすぎである。

ここまで仕掛けて2900点。

[これは、届かないなとおもう気持ち]のとおりに、浮きの2着止まりとなる。

imagesCAMQPU1O.jpg


つかさ会、

7月27日(土曜日)午前11時から 

よつば会にて。

7月26日(金曜日)はクローバー開催です。午後4時半から


下記アドレスより、

http://s.ameblo.jp/428km/



ランキングに参加。

クリック!クリック!

<→
麻雀 ブログランキングへ
2013_06_24-4294.jpg
ブログ→http://wing6877.blog.so-net.ne.jp
imagesCAO5UWDZ.jpg

訊ね人

めいしょう:S場会長

つっこみれべる:スタイリッシュ

とくぎ:捌き、はねまんをいっぱいあがる。

びこう:いけぶくろでの緊急クエスト某イベントののち、ゆくえしれずになりました。

みかけた方は、5サバ(ラグス)コフィーの前「つかぴょん」まで。

チンイツの待ちのお勉強 [クローバーにて]

418JQGc6B1L__SL500_AA300_.jpg



クローバーが毎週金曜日よつば会で開催されている。

そのクローバーの参加者が、本を開き、メモを取り、チンイツの勉強をしていた。

クローバーについては

下記アドレスより、

http://s.ameblo.jp/428km/

私は、麻雀のお勉強をする人間が好きだ。

なぜなら、麻雀は学問だからだ。

たしか

一一一二三四五六六六九九九

こんなカンジ。

待ちは?

私はチンイツの待ちを探すときは以下の方法を取る。

①アンコウをハズず

②メンツをはずず

③雀頭をはずず


① 一ワンを三枚はずす。

二三四五六六六九九九    (一一一)

一四六  二五

②次に一二三のメンツを抜く

一一四五六六六九九九   (一二三)

一 三六

③念のため一ワンを2枚雀頭として抜く。


一二三四五六六六九九九  (一一)

三六

で、一四七 二五 三六 

基本①アンコウ抜き、②1メンツ抜きでチンイツは攻略可能。

よく、面前チンイツは待ちの数が多くて・・・・

だから、仕掛けて手牌を短くする。

という意見も耳にするけれど、ならば、簡単。

「ひとつ仕掛けているつもり」で、メンツを抜き、待ちを考えればよいだけである。



まーじゃんランキングに参加。

クリック!クリック!

<→
麻雀 ブログランキングへ

ブログサイン入り色紙→http://wing6877.blog.so-net.ne.jp
imagesCAO5UWDZ.jpg



クローバー毎週金曜日が開催。

下記アドレスより、

http://s.ameblo.jp/428km/

つかさ会のみなさんもよろしければ参加よろ。ゆっくりしていってね!

「つかさ会」については、以下のブログから

てまつまさんの麻雀ほーろーき。

http://tsumatetsu-777.blog.so-net.ne.jp/2011-10-05



くっつきテンパイ捌かれる。 [クローバーにて]

親番は落ちたものの、まだ東場、いくらでも修正は効く。

そう考え直して、

とにかく、ピンズでのテンパイを目指す。

ドラは④

4巡目

二四五六④⑤⑥⑦⑨22244

のテンパイから、⑨を切る。イーシャンテン戻し。

そのあと、七をツモるも、ツモ切り、テンパイ取らず。


そうして、②を引く。

四五六②④⑤⑥⑦22244

ノータイムリーチ

最初のテンパイ、カン⑧だと、工夫がなさすぎる。

ピンズ待ちだが、配牌からのターツ。

ツモ和了に意味がない。

だが、3回目のテンパイ。

このカン③は一発ツモまである。

その前に、カン⑧をツモることは差し障り無いけれど、カン三ワンはよろしくない。

このカン③リーチがやりすぎだ、ということになってしまうからだ。

リーチの直後、トイメンのかぼちゃんすさんが、突如仕掛けて、無スジをおしてくる。

「?!」

かぼさんの麻雀は先リーチに仕掛けて無スジをツッパってくるような、そういう麻雀ではない。

結果、捌かれてしまった。

ピンズでのテンパイのために、河に私が落とした色。

それが、どうやら捌かれた原因だろう。

捌くに足りる根拠があった、ということだ。

そうして、ピンズにアヤを感じながらの南三局。

ここで、2600点以上は必ず必要だ、という局面。

親の先リーチに対して、

以下のイーシャンテン

⑤⑥⑦⑨⑨一一二二三四六七

ちなみに九ワンは序盤に切り出しているのでイッツーへの変化も望めません。・・・

ドラはない。

四ワンが場に3枚。

マンズの下は取り頃。

親リーチに上家が無スジの⑨を押す。



何か根拠があるのかな、と考えたけれど、

「はしっこ、通るの法則」、だったり安牌切れの可能性もあるな、とおもい、気に止めずにいた。

その次巡、もう一枚の⑨が上家から出てこない。

トイツ落としではないのか?へんなの?とは感じた。


そうして、待望の五引き。

四ワン切りのリーチ。

この2600を和了しないとオーラスハネマンツモが必要になる。

まあ、正確には先リーチのリーチ棒があるので、1300点でのOKなのだが・・・

まあ、ハネマンツモをオーラス組むこと、はかなり困難だから、ここは勝負なのです。

その私の追いかけリーチに対して、上家が⑨を手出し。

!!!

しまった。

⑨は、上家から見て、完全安牌だったようだ。

⑤⑥⑦⑨⑨一一二三四五六七

四ワン切りリーチが正解だった。

東1局で、アヤのついた⑨。

ピンズをあれほど意識していながら、ペン三ワンのいーペーこーに、とらわれ見えなくなっていた。

イッツーに気づけなかった地点で、マンズでの和了は厳しい。

ならば、ピンズだ。

そうすれば、マンズのイッツーきづけなかったことに、気づいた結果の和了となり、意味が生まれる。

もっと、もっと、大きく考えなければダメだ。

必要な点棒は1000点でよかったのだから。

そのあと、八をツモリ。

(イッツーに受けていたなら和了)

結果、振り込み私の夏は終わった・・・・。



51bZgCIqInL__SL500_AA300_.jpg

↑おれいも最終巻。読むのがこわいです。

毎週金曜日の午後4時半から開催しているクローバー

ノーレート。

週末の仕事帰りに、少し牌を触りたい、そんな時には最適。

帰宅してニコニコ動画を観る前に、ちょっとひとチャンタ。

クローバーについての案内は下記アドレスより、

「つかさ会」については、以下のブログから

てまつまさんの麻雀ほーろーき。

http://tsumatetsu-777.blog.so-net.ne.jp/2011-10-05

会場のよつば会については、下記HPをご参照ください。↓

http://428km.com/



えぬぐたん↓

ブログアップ中!

http://n-guchi-1219.blog.so-net.ne.jp/

ルー・ルスターズの大会は、毎月第一日曜日。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ランキングに参加をば。

クリック!クリック!

<→
麻雀 ブログランキングへ

あと、おいさんのブログ→http://wing6877.blog.so-net.ne.jp
imagesCAO5UWDZ.jpg

HP紹介→http://kigyou-bunka.com/
「いいね!」をクリックしていただければ幸せです。


油断 [クローバーにて]

毎週金曜日の午後4時半から開催しているクローバー

ノーレート。

週末の仕事帰りに、少し牌を触りたい、そんな時には最適。

帰宅してニコニコ動画を観る前に、ちょっとひとチャンタ。

クローバーについての案内は下記アドレスより、

「つかさ会」については、以下のブログから

てまつまさんの麻雀ほーろーき。

http://tsumatetsu-777.blog.so-net.ne.jp/2011-10-05

会場のよつば会については、下記HPをご参照ください。↓

http://428km.com/

さて、そのクローバーでの一戦。

初戦の緒戦。

初対戦の方との同卓は不得手だ。

相手が、どのような理由で、どのような打牌を選択しているのか、まずそこが分からない。

人読み8割で対局に臨む私は、

こういった場合、ツモに準じて牌を組む。

その東一局。

起家だった私に以下の配牌

ドラ7

一六七九9①①③⑥⑦東中北北

この日は、基本ハネマンを目指し、最低でもマンガン。

そういった牌組みを目指す心積もりでいた。

他家の手組みを払う仕掛けは控える。

手麻雀は、麻雀を楽しむノーレート麻雀サークルにはふさわしくない、と考えたからだ。

私の仕掛けは、おそらく悪印象しか与えない。

小細工はなしだ。

「せいがんのかまえ」って奴で挑みたい。

この形からであれば、「ホンロー役役トイトイ」、「ホンイツトイトイ役役」

仕掛けてハネマンが見える。

ただ、ドラが7ソウなので、ピンズへの色染めはよほど条件が揃わない限りやはりよろしくない。

であれば、面前でのチャンタ上の三色だろうか?

六ワンを切る。

食い仕掛けるのであれば、役牌のタテの重なりが必須。

もしくは、一ワンや9ソウなどの重なりがない限り、我慢の手牌だ。

第一ツモが⑨

ピンズの9枚役、イッツーも見える。

上の三色に絞り、打一ワン。

次巡二ワンをツモ切り

中ツモ。マンズの上も諦めて、打七ワン

九9①①③⑥⑦⑨東中中北北

ドラの受けである9ソウを残しつつ、ホンイツへ移行。

北をポン 打九

9①①③⑥⑦⑨東中中  ポン北北北

②ツモ

打9ソウ

ツモ③

チャンタを見て、打⑥

①①②③③⑦⑨東中中  ポン北北北

中が出る、ポン  打東

①①②③③⑦⑨    ポン中中中  ポン北北北

やがて②をツモリ

①①②②③③⑨   ポン中中中  ポン北北北

最低マンガンをめざす、という自分のテーマのため、⑨単騎。

ここから、①も②も③ももちろん仕掛ける予定。

下家が⑤のアンコウ落とし

上家も押している。

⑦や⑧をツモ切るわたし。

⑨単騎を読まれているのだろうか?

ハイテイ間際。

場に7枚目の⑧をツモ切り。

上家の役牌ドラ1に刺さる。

何故、⑨とふりかえなかったのだろうか? 油断。

①①②②③③⑧  ポン中中中 ポン北北北

これでよい。

相手が押してくる理由は聴牌がはいっているから。

ダマなのは、待ち牌の数が少ないから。

確固たる理由がそこにはある。

自分の(可能な限り)マンガン縛りというテーマのために慢心した一打。

可能な限り牌を大きく組む。

けれど、場の状況を鑑みない打牌は、麻雀ではない。

マンガン以外は組まない、だからそのためにはなんでも押す、というのなら、それは児戯である。

これは、やってしまったな。

との猛省のなか、次局へ。

ピンズにアヤができた。

フォローできるだろうか?

点棒的には2600点の支出だが、場の状況的にはもうかなりよろしくない。


つづく



vivid2.jpg



えぬぐたん↓

ブログアップ中!

http://n-guchi-1219.blog.so-net.ne.jp/

ルー・ルスターズの大会は、毎月第一日曜日。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ランキングに参加をば。

クリック!クリック!

<→
麻雀 ブログランキングへ

あと、おいさんのブログ→http://wing6877.blog.so-net.ne.jp
imagesCAO5UWDZ.jpg

HP紹介→http://kigyou-bunka.com/
「いいね!」をクリックしていただければ幸せです。


クローバーにて ブログトップ